14日目

オナ禁に慣れる事

慣性の法則

ここから先はオナ禁に慣れるしかありません

 

何を隠そう、私も2週間前後でかなり手こずりました。

 

あえて大切な事を1つ言うなら誘惑に負けないことです。

 

でも、これってオナ禁してるなら当たり前のことですし、
意識していても誘惑に負けてしまう時は負けますよね。

 

「もっと強い意思を持て!」と言われても、何かきっかけでも無い限り難しいのではないかと思います。

 

ですから、ここから先はゆっくり焦らず記録を伸ばしていけば良いと思うのです。
3日目の記事の最後に申し上げた通りです。

 

3歩進んで2歩下がるこの精神を忘れないで下さい。

 

そして、リセットしたとしても絶対に諦めないで下さい。

 

繰り返しになって申し訳ないのですが、大事なことは継続することです。

 

継続していれば必ずオナ禁に慣れ、オナ禁が楽になっていきます。

 

私はその領域に達するまで2ヶ月近くかかりました。

 

人によっては1ヶ月の方もいますし、半年かかる方もいるかと思います。
それでも、オナ禁を続ける意志があるなら、少しずつ慣れてくるのは間違いありません。

 

14日から先は、他人からのアドバイス云々でどうにかなるものではなく、
自分との闘いです。

 

そこを乗り越えたときは、必ずオナ禁のコツのようなモノが分かるはずです。
これは言葉で説明できる事ではありません。

 

何となくオナ禁に慣れたなそんな感じです。

 

私がオナ禁に慣れた時に感じたことは、オナ禁を意識しなくなったことです。
無論、先の記事に述べた通り、意識をしないオナ禁は効果が弱まります。

 

しかし、最初からオナ禁を意識しつつ記録を伸ばすのは難しいのはないかと思います。
とりあえずは、1ヶ月の登竜門を超え、オナ禁をする感覚を掴んで下さい。

 

オナ禁を生活の一部として馴染ませば、記録はあっと言う間に伸びていきます。

 

 

オナ禁1ヶ月を達成した方は次のページへ

 

>>>オナ禁登竜門「1ヶ月クリア」



 



 
トップ オナ禁日記 オナ禁効果は本当か? ツイッター