オナ禁の悪い効果

悪い効果

じゃあ、オナ禁は良いこと尽くめなんだね?と言われると、答えはNOです。

 

私は高校3年(18歳)までオナニーをしたことが無かったのですが、

 

たぶんその影響で精力が減退し、一般的な成人男性より生殖機能が弱いです。

 

1日2回以上の射精はほとんど経験がありません。

 

使ってないのだから衰えるのは当たり前です。

 

しかし、勘違いして欲しくないのは、1ヶ月2ヶ月オナ禁したところで、生殖機能が衰えることはほとんど無いということです。

 

医学的には、3ヶ月全く射精をしないと生殖機能が劣化するらしいです。

 

ですから、もし、生殖機能のリスクを背負いたくないのであれば、100日程度を目標にすると良いと思います。

 

できればオナニー以外で射精するのが良いのですが、
それが出来ない方にとっては仕方のないことです。

 

これは甘えでも何でもなく、必要なことです。割り切りましょう。

集中力を失う

集中力

人に依りますが、あまりに我慢をすると仕事や勉強に集中できなくなる場合が珍しくありません。

 

これは脳が快感を求めているのにも関わらず、それを無理やり抑制しているわけですから、当然と言えば当然なことです。

 

私も実際、一時期はオナ禁の影響で仕事に身が入らないことがありました。

 

度合いにも依りますが、あまりにも私生活に影響が出る場合は、一度リセットした方が無難でしょう。

 

 

オナ禁が原因で成績・業績が落ちたら元も子もありません。

 

しかし、何度も言いますが、リセットしても再度立ち上がることを約束して下さい。

 

しつこいようですが、大事なのは継続することです。



 



 
トップ オナ禁日記 オナ禁効果は本当か? ツイッター