オナ禁と豆乳

豆乳の効果

豆乳

やたらオナ禁ファイターがゴリ押しする豆乳ですが、その理由についてまずご説明します。

 

豆乳にはイソフラボンという栄養素が含まれていて、それが女性ホルモンにとても似ているらしいです。

 

要するに、過度に高まった男性ホルモンをイソフラボンによって中和させ、ムラムラを抑制しよう、ということらしいです。

 

特に豆乳が無くてもムラムラしないし大丈夫だという方は必要ないと思いますが、大豆自体がかなり健康に良いので、オナ禁を抜きにしても飲むメリットは大きいのではないかと思います。

 

また、納豆などの豆類でも代用できるので、資金的に厳しい方は毎朝納豆を食べるぐらいでも良いでしょう。

 

豆乳は1日2杯までが適量です。
なんでもそうですが、栄養を偏らせるのは危険なので、用量は必ず守りましょう。

 

私の場合は、朝に納豆ご飯を食べて、夜飯のときに豆乳を1杯飲んでます。


調整 or 無調整

マルサン 有機豆乳無調整 1L×6本 紀文 調整豆乳 200mlパック×18本 2ケース

マルサン 有機豆乳無調整 1L×6本

糖など余計な調味料が入っていないのが無調整豆乳です。こちらの方が身体には良いですが、如何せん飲みづらいです。

 

¥ 1,186 (価格は変動します)

紀文 調整豆乳 200mlパック×18本 2ケース
飲みやすさを重視するなら断然調整豆乳の方です。癖が無く、牛乳を飲む感覚でガブガブいけると思います。

 

¥ 2,736 (価格は変動します)

 

できれば無調整の方が良いですが、毎日飲むとなると調整の方が良いかもしれません。
管理人はそのときの気分によって買い分けてます。

 

たまに通販でも大量購入で安く買えることがありますが、基本的にはスーパーやドラッグストアと値段は変わらないです。

 

 

>>>オナ禁登竜門「1日目」


 



 
トップ オナ禁日記 オナ禁効果は本当か? ツイッター