オナ禁の真実〜効果と危険性を徹底検証〜

有酸素運動

がまん

3日ぐらい余裕だし…と思いきや、意外とここらへんで躓くパターンが多いようです。

 

オナ禁を始めたばかりの方だと、約1/3はこの3日以内に脱落します。

 

では、どうすれば、この3日の壁を越えることが出来るのか。

 

答えは簡単。テンプレ通り運動をしてエネルギーを消耗させることです。

 

運動は、ランニング・ウォーキング等の有酸素運動をオススメします。
テンプレでは筋トレを推す声が多いですが、私の経験上では有酸素運動の方が有効でした。

 

要は体力を消耗させて、早く眠れればいいのです。
筋トレの方が都合がいいならそれでも結構です。

 

察しのいい人はお気づきでしょうが、オナ禁の効果は、このようなプラスαでやらねばならないことが強く関わってます

 

運動してれば当然容姿は良くなりますし、健康的な身体になれます。

 

それじゃオナ禁って本当は意味ないの?と言われてしまうと、正直なんも答えられません。
実際そうかもしれません。

 

しかし、オナニーに費やす時間を運動に充てられると考えればどうでしょうか。

 

結果的にオナ禁がトリガーとなって健康的で理想的な身体を手に入れられれば、それで何の問題は無いはずです。

 

ここは偏屈ならず、オナ禁を信じて、オナ禁を続けるために運動をして下さい。

 

プラスα効果でもプラシーボでも何でも効果があればそれで良いのです。


3歩進んで2歩下がる

3日前後で脱落してしまった方へ

 

大事なのはこれからです。

 

もし、ここで「自分には無理」と諦めてしまったら何も変わりません。

 

逆に、「次はこの経験を生かし1週間を超えてみせる」と思えたなら1歩前進です。

 

私はブログでも常々同じようなことを言ってるのですが、

 

大事なのは継続することです。

 

別にあなたは1週間後死ぬと決まってるわけではないでしょうし、

 

まだ先があるのですから、何回でも挑戦するチャンスはあるはずです。

 

そう考えるとオナ禁が少し楽になりませんか。

 

リセットしたからそこで終わりではなくて、何が原因でリセットしてしまったのか、
そして次はその記録を更新することが出来るか。大事なのはココですよ。

 

私も最初は2週間前後で停滞してましたが、
14日、17日、21日…という風に徐々に記録を伸ばしていきました。

 

いきなり30日オナ禁できる人なんて1割もいません。

 

大事なのは継続すること。頑張りましょう。

 

 

>>>オナ禁登竜門「7日目」


 



 
トップ オナ禁日記 オナ禁効果は本当か? ツイッター